歯周病治療

診療案内

予防歯科

子供矯正

良く噛める入れ歯

審美歯科

ホワイトニング

歯周病治療

一般歯科

口腔外科

小児歯科

スポーツ歯科

情報

治療の流れ

自費料金表

患者様の声

よくある質問Q&A

リンク集

コンフォート入れ歯

ノンクラスプ入れ歯

求人案内

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

歯周病とは

↓ 位相差顕微鏡


  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • ブラッシング時に出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がむずがゆい、痛い
  • かたい物が噛みにくい
  • 歯が長くなったような気がする
  • 前歯が出っ歯になった
  • 歯と歯の間に、隙間ができた
  • 歯がぐらぐらして動く

歯周病は、歯周病原性菌とその関連菌群の細菌感染によって起こるバイオフィルム感染症で、歯を支える骨や歯ぐきを破壊していきます。

かつては歯槽膿漏と言われていました。家も土台が悪いとぐらぐらして、ついには倒れてしまいます。歯周病は早期発見と歯周病治療のプログラムを持っている歯科医師に相談することが大事です。細菌学的に見れば歯原性菌血症とも考えられ、様々な全身的な病気のリスクを高めることになってしまいます。


成人の場合、10人のうち8人、つまり、ほとんどの人が歯周病にかかっていると言われており、最近では小学生や中学生も、歯周病にかかる人が増えてきています。

1. PDT 光殺菌治療

痛くない・熱くない・安全なレーザーを使った光殺菌システムが導入されました。


光を吸収すると化学反応を起こし活性酸素を大量に発生させる染色液で歯周病菌を染め殺菌する治療法です。


PDT治療は

  • 薬を一切使用しない
  • 耐性菌が発生しない
  • 副作用が起こりにくい
  • 痛みを伴わない
  • 手軽に何回でも処置できる

といった特徴があり次のような方に向いています。

  • 持病があり、抗生物質を使った治療が行えない方
  • 全体ではなく一部の歯周ポケットに炎症がある方
  • 定期検診、メインテナンス時に深めのポケットが認められる方

■薬を飲まない治療が光殺菌です

バイオジェルと呼ばれる染色液で歯周病菌を染色します。
このバイオジェルは光を吸収すると化学反応が起こり活性酸素を大量に発生させる事が出来ます。この生体に安全な活性酸素(一重項酸素)は細菌を殺す特徴があります。


様々な菌の数が大幅に減少することがわかっています。

ほとんどの場合、1~3回の処置で改善します。


2. 歯周内科治療

↓ カンジダとスピロヘータ


これまでの歯周病治療は、歯磨きを上手にできるように練習し、固まった歯石を除去、それでも治らないときは手術をして歯周ポケットを改善する方法が主流でした。
しかし、最近では技術も進歩し、歯周病は薬で治すことができるようになりました。
当院は、習志野市では一番早くこの方法取り入れ、1500ケース超えるデータを集積しています。早ければ3回で歯周病治療が終了します。


■ 薬を使った歯周病治療、それが歯周内科治療です

薬を使った歯周病治療を勉強し、情報を共有して臨床に役立てている臨床医が、九州の天草で開業している生田図南先生を中心に、全国に1000人以上います。このメンバーとして研究を重ねています。


↓ トリコモナス


歯周内科治療では、お口の中のバイ菌をほんの少し採取し、顕微鏡で観察します。
顕微鏡で見ることで、現在の菌の状態(種類、数、活動性)を確認することができ、今はどういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかが分かってきます。
またより詳しく調べるために歯周病菌のDNA検査も行っています。
細菌の状態を確認したのち、その細菌に効くお薬を服用していただきます。


3. 3DS除菌療法

3DS(ドラッグ・デリバリー・システム)は、その方のお口に合ったトレー(マウスピース)を作製し、その中に特殊な薬剤を入れて歯周ポケット内や歯面を効果的に除菌します。
ここで作製されたトレーは、個人用としてメンテナンスの都度使用していきます。


このように、患者さんの状態に応じて除菌方法をご提案しています。


治療方法

  1. 位相差顕微鏡を使い、感染しているバイ菌の記録を取り、患者さんにお口の中の状態を詳しく説明します。
    (DNA検査を併用することをおすすめします。)
  2. 感染しているバイ菌(細菌やカビ)について、歯周病と、どのように関連しているかを説明します。
  3. 感染しているバイ菌について、全身の病気にどのような関係があるかを説明します。
  4. 感染しているバイ菌の感染経路を説明します。
  5. お口の中の写真を撮ります。
  6. 感染しているバイ菌の除菌方法を説明します。細菌とカビの混合感染であることが多いので、ジスロマックの内服と、抗カビ剤シロップの歯磨きによる塗布治療を行います。
  7. 5日から10日後に、顕微鏡でバイ菌の除菌状態の確認を行います。
  8. その後、歯ぐきの検査や、歯石とりなどの一般的な歯周治療を行い、歯ぐきの改善状態を見て、虫歯の治療に入ります。

医院概要

習志野市 実籾の歯科医院

安喰歯科医院

〒275-0002 千葉県習志野市実籾5-4-19 森商ビル2F

TEL. 047-477-7059

[最寄駅] 実籾駅 徒歩2分

[駐車場] チェリー駐車場No.17、18
    咲間駐車場2台分
    計4台分確保しています。

▼ 診療時間
平日 9:00~13:00 15:00~18:00
土曜 9:00~13:00 15:00~17:00
休診日 木曜日・日曜日・祝日
祝日のある週の木曜日は午前のみ診療します。

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00